夢・感動・泉陽!トップ
大阪府立泉陽高校出身、
創造・エンターテイメント系要素を持つ人々・・
夢・感動・泉陽!
      
リスト リンク1 リンク2 リンク3 番外編




西加奈子(作家・小説家/平成8年卒)の「きいろいゾウ」
宮崎あおい・向井理主演で映画化、2013年2月2日公開。
映画公式サイト 『きいろいゾウ

きいろいゾウ (小学館文庫)


中野晴行(S48年卒/ノンフィクション作家)、
2010年6/30、「「はとバス」六〇年 昭和、平成の東京を走る
(祥伝社新書)を刊行。

『はとバスのコースには時代性を反映したユニークなものが多い。
例えば1960年に、ボウリングを楽しんだ後、
ゴルフ練習場で打ちっ放しという企画が登場、
これはアフターファイブのサラリーマン向けだったという。
はとバスのツアーから、戦後の東京の流行や風俗の変遷を考察する視点がユニークだ。』
(日経新聞7/11 SUNDAY NIKKEI 読書 より)

「はとバス」六〇年――昭和、平成の東京を走る(祥伝社新書208)


古崎康成(S60年卒/テレビドラマ研究家)
2010年1月、日外アソシエーツ社より「テレビドラマ原作事典」を刊行。

テレビドラマ原作事典


大上留利子(S44年卒) アルバム「タイフーン・レディ」及び、
ドリーマー・フロム・ウェスト」(初CD化) 2009年8/19発売!!
タイフーン・レディー
タイフーン・レディー
ドリーマー・フロム・ウエスト
ドリーマー・フロム・ウエスト

作家・小説家 西加奈子(平成8年卒)、長編「うつくしい人」刊行!

うつくしい人 自分の感情を押し殺してきた蒔田百合を主人公とする長編。
日常から逃げ出して訪れた島のリゾートホテルを舞台に、
さえないバーテンダーや不思議な外国人との出会いを通じて、
百合が次第に回復していく物語。(日経新聞2009年4/28夕刊より)





歴史的人物


与謝野晶子(よさのあきこ)/M25年卒・S17年没(1878〜1942)
歌人、詩人
堺が生んだまさに日本を代表する天才女流歌人。
奔放な空想力と情熱的な表現で、自己の感情を積極的に肯定。
短歌近代化への道を開く。
M44年平塚らいてうを中心とする「青鞜」創刊に際し、巻頭詩を寄稿。
“山の動く日来(きた)る”
この時期、婦人問題に関する著述も多く、
文化学院の学監を務めるなど女子教育にも携わった。
「源氏物語」など古典の研究・現代語訳にも力を注いだ。
「みだれ髪」「小扇」「恋衣」「舞姫」「君死にたまふこと勿れ」etc.
■関連HP
与謝野晶子:ツールド堺
与謝野晶子文芸館
偉大な先人達 与謝野晶子」堺市HP
与謝野晶子倶楽部
ほら貝:作家辞典

青空文庫作品リスト
源氏物語」(与謝野晶子訳)

関連書籍


代表的芸能・音楽・文化人


友国晴子ともくにはるこ)/M17年卒・T14年没(1858〜1925)
明治・大正期の教育者、親和女学校創立者
兵庫・須磨生れ。両親を早く亡くし、祖母から和裁で自立の教育を受け師匠に達す。
18歳の時、眼病治療のため神戸に移り勉学を志す。
明治14年23歳で堺の女紅場(泉陽高校前身)に入学、優等で卒業後、母校で教えたが、
明治21年神戸善照寺内の親和女学校に招かれた。
同24年に同校が閉鎖になると、独力で再建を志し、
25年11月、神戸山手通六の民家で親和女学校を再興させた。
当初生徒は2人であったという。
裁縫教育にとどまらず、漢文・英語教育を重視、
また、仏教主義に立脚し、「敬神崇祖」をかかげて超人的努力をし校運を拓いた。
大正5年藍綬褒章、同13年勲六等瑞宝章をうけた。68歳で死没。
■関連HP
親和学園歴史 校祖友国晴子
コトバンク:友国晴子

◆関連書籍
女たちの群像―時代を生きた個性」島京子/編〜「家を忘れ身を忘れて 親和学園校祖―友国晴子」柏木薫
「教育に生涯をかけた婦人たち」古谷綱武/著 (※この本では、校正ミスか「友岡」となっている。)

由紀しげ子(ゆきしげこ)/本名・新飼志げ/T6年卒・S44年69歳で没
作家
昭和24(1949)年戦後初の芥川賞(第21回)を「本の話」で受賞。
昭和37年「沢夫人の貞節」で第8回小説新潮賞。
神戸女学院音楽科在学中、個人的に山田耕筰に作曲を学ぶ。
T14年、画家・伊原宇三郎と結婚し、15年渡仏し3年間滞在、
その間マルグリット・ロンにピアノを習う。
S20年、夫との離婚後、文学に転じ、「本の話」を発表し、芥川賞。
以後、「告別」「漁火」「女中ッ子」「沢夫人の貞節」などの作品がある。
「女中っ子」は映画・TV化。
■関連HP
芥川賞受賞者一覧

城みさを(じょうみさを)/S7年卒
「さをり織り」創始者
57歳で「さをり織り」を考案、以後その普及に努める。
障害者教育の分野でも活躍。
■関連HP
「さをり」

著作


橋田壽賀子はしだすがこ)/S18年卒
脚本家、劇作家、橋田文化財団理事長
松竹脚本部を経てS34年からフリー。
「愛と死を見つめて」「ただいま11人」などのTVドラマを書き、
大野靖子、向田邦子と並び女流ライターの“三傑”といわれた。
その後、「となりの芝生」「夫婦」などの“辛口ホームドラマ”で主婦層の圧倒的支持を受け、
さらに、S56年NHK大河ドラマ「おんな太閤記」、58年連続テレビ小説「おしん」、
61年大河ドラマ「いのち」平成元年「春日局」、5年「渡る世間は鬼ばかり」と
話題作を次々と執筆し、ヒットメーカーとして活躍。
俳優泣かせ?の長いセリフでも有名。
「橋田ファミリー」の言葉があるほど、TVドラマ界では大きな存在。
■関連HP
プロフィール及び脚本作品:「TVドラマデータベース」より


◆関連書籍DVDビデオ


在明真澄ありあけますみ)/
宝塚歌劇団38期生
昭和26年入団、38年退団
■関連HP
宝塚歌劇団38期生


新井英生(あらいひでお)/本名・天野秀夫/S26年卒・H9年没
歴史作家
S55年第10回池内祥三文学奨励賞「北の朝」、大阪松竹脚本賞「おらんだ西鶴」。
通信社記者、脚本家を経た後、作家となる。
村上元三の弟子であり、作品に「頼朝と政子」「実説 元禄忠臣蔵」「裏切りの研究」
「三百諸侯おもしろ史話」「新撰組の謎88」等。
現在、ほとんど絶版になっているが、図書館や古本屋及び古本のサイト等で
思わぬ掘り出し物が見つかるかも。
■関連HP
作品一覧

著作(一部違うものも表示)

栂井丈治(とがいじょうじ)/S27年卒
SAYAKAホール理事、元関西テレビプロデューサー、元宝塚クリエーティブアーツ専務
人気番組「パンチでデート」のプロデューサーとして、
番組を全国ネットにしただけでなく、高視聴率を稼いだ。
一方で、タカラヅカ関係の地道な番組もプロデュースし、
関西テレビ退職後は、宝塚歌劇のDVDや映像のコーディネート、CD等を手がけた。
■関連HP
栂井丈治さん」(キットプレス/南大阪を楽しむための地域情報サイト)

ヒロコ・ムトー/S39年卒
作家、作詞家
S43年、TBSテレビ制作部にタイム・キーパーとして勤務。
翌年いずみたく主宰のオール・スタッフプロダクションに作詞家として所属し、古賀賞入賞曲など多数作詞
51年渡米し、54年帰国。のち子供創作ミュージカルの原作者、脚本家、作詞家として活躍。
著書に「ミキ、アメリカに帰りたい」「妻たちの海外駐在」「「愛の日記」「恋の日記」「不茫窯の人びと」
「猫の遺言状」「野良猫ムーチョ」、ミュージカル作品に「青いガラスとエメラルド」「白姫伝説」などがある。
■関連HP
朗読講演「心の宅急便」主宰ヒロコ・ムトー

著作

松井昭憲(まついあきのり)/S40年卒
MBS毎日放送アナウンサー
MBS人気アナの一人として有名。
昔、深夜放送ラジオ「ヤングタウン」のパーソナリティとしてもお馴染み。
■関連HP
松井昭憲

源高志(みなもとたかし)/本名・関田俊/S41年卒
放送作家、作家
数々のバラエティ、ドキュメンタリー、ドラマを手がけた放送作家。
「カックラキン大放送」「スター誕生!」「うわさのチャンネル」「笑ってる場合ですよ!」他、
ドラマでも「深夜特急96,97,98」の企画・構成で参加。
2004年の著作「二十五年後のD.P.E.‐現像」は、泉陽高校が舞台の小説。
奥さんは、女優の佳那晃子。
■関連HP
千葉商科大学政策情報学部講演会第6回

著作
傷痍―仕組まれた日本兵

旭堂南陵(きょくどうなんりょう)/S43年卒
談師、元参議院議員(H元年〜7年)
上方講談界の旗手。 H11年第28回上方お笑い大賞審査員特別賞。
「第22回旭堂小南陵独演会」の成果により、2001年度芸術祭演芸部門優秀賞受賞。
明治期大阪の演芸速記本基礎研究」「小南陵のおもしろ芸人列伝」の著書もある。
2006年8月18日、旭堂小南陵改め、旭堂南陵(四代目)襲名。
■関連HP
旭堂南陵HP


著作

大上留利子(おおがみるりこ)/S44年卒
R&Bシンガー、ヴォーカルスクール主催
’75年「8・8ロックデイ」ライブにスターキングデリシャスの一員として出場、
衝撃的なダイナマイト・ヴォーカルを披露し、
優秀バンド賞及びベストヴォーカリスト賞に輝く。
その後アルバムをリリースしてメジャーデビュー。
現在もパートナーやお弟子さんと、
「大上留利子&ジェニファーヨネダwith白百合少女合唱団」として、ライブ活動を行う。
K−ROCK(関西ロック)界の大御所的存在。
■関連HP
大上留利子HP 「大上留利子の office R&B

夢・感動・大上留利子!

関連CD
Hug」2007年6/6発売
75 8.8Rockday(紙ジャケット仕様)
ハート・ペイン〜心斎橋に星が降る
◆関連書籍
なにわの女

中野晴行なかのはるゆき)/S48年卒
ノンフィクション作家、マンガ研究家、京都精華大学マンガ学部客員教授
和歌山大学卒業後、 7年間の銀行員生活の後、個人事務所を設立し、
フリーの編集者・ライターとなる。1993年、大阪のマンガ出版史を描いた、
手塚治虫と路地裏のマンガたち」で、単行本デビュー。
2008年、手塚治虫の出世作「新寶島」に原作・構成者として関わった酒井七馬の評伝、
謎のマンガ家・酒井七馬伝―「新宝島」伝説の光と影」(2007年)で、
第37回日本漫画家協会賞特別賞を受賞。
2008年12月、「まんが王国の興亡―なぜ大手まんが誌は休刊し続けるのか―」を
eBook japanより、電子書籍として出版。
■関連HP
中野晴行のまんがの「しくみ」(マンガの歴史や仕組みを徹底解析する連載コラム)
中野晴行著作一覧
マンガ進化論 コンテンツビジネスはマンガから生まれる!
手塚治虫のタカラヅカ


森川聡子(もりかわさとこ)/S50年卒
アニメーター、キャラクターデザイナー
TVでは世界名作劇場「七つの海のティコ」「名犬ラッシー」等、映画では「アリーテ姫」の
キャラクターデザインを担当。
宮崎駿企画、スタジオジブリ作品「猫の恩返し」のキャラクターデザイン/レイアウトを担当。
■関連HP
森川聡子

澤近泰輔さわちかたいすけ)/S52年卒
ミュージシャン(ピアノ、シンセサイザー奏者)、作・編曲家
大学在学中よりプロミュージシャンとしての活動を開始。
チャゲ&アスカや工藤静香等のアレンジ及びピアノを担当。
初期の福山雅治や、辛島美登里、MAXのコンサートツアーにも、
キーボードプレイヤーとして参加するなど、サポートするアーティスト多数。
東宝映画「エンジェル”僕の歌は君の歌”」等、映画やドラマの音楽も手がける。
CHAGE&ASKAバンドマスター。
■関連HP
澤近泰輔 作・編曲一覧

関連CD

宮本充(みやもとみつる)/S52年卒
劇団昴俳優、声優
昴演劇学校を経て、S61年から劇団昴に在籍。
「さよなら李香蘭」「十時半睡事件帖」「太平記」などにTV出演。
また、声優としてもアニメ、海外ドラマ、洋画等で活躍。
「こち亀」中川圭一の声でお馴染み。
「THE ビッグオー」、「犯罪捜査官ネイビーファイル」等で主役の声。
洋画では、キアヌ・リーブス、ブラッド・ピット等、主に二枚目系。
主役を務めた昴公演「怒りの葡萄」が2000年度芸術祭演劇部門大賞受賞。
山寺宏一のだから声優やめられない!」 山寺宏一/著・対談相手で登場。
2009年3月31日、ブログ開設。
■関連HP
ブログ「宮本充のきまぐれ週報2」、「宮本充のきまぐれ週報
劇団昴公演BLOG
宮本充
外画作品出演リスト
劇団昴公式ホームページ
PANGAEA「HEALING VOICE」

◆関連DVDビデオCD

森井昌克もりいまさかつ)/S52年卒
神戸大学大学院工学研究科教授 /前・徳島大学工学部知能情報工学科教授
朝日新聞徳島版に「インターネット講座」(2009年終了)を連載するネットセキュリティの権威。
ベンチャー業界の事情にも詳しい。
現代のIT関連全般、及び、その問題に取り組み、産官学との懇談・会合や講演等をこなす。
また、TV、新聞、週刊誌等、コメンテーターとしても必要不可欠な人物。
ご存知、「泉陽高校メッセージボード」の管理人。
■関連HP
森井昌克HP「森井昌克神戸大学工学部教授

ブログ「神戸大学 教養原論「情報の世界」講義
ブログ「森井教授のインターネット講座

著作

沢口靖子(さわぐちやすこ)/S59年卒
女優
ご存知、泉陽が生んだ大女優。年々輝きを増し、TV・舞台にと大活躍。
S59年1月、第1回東宝シンデレラに3万1653人の中から選ばれる。
映画「刑事物語3潮騒の詩」(59年8月)でデビュー。
60年NHK連続テレビ小説「澪つくし」に主演し、初々しい美しさが人気を呼ぶ。
その後、映画「鹿鳴館」「竹取物語」「ひめゆりの塔」、TV「痛快!OL通り」
「独眼竜政宗」「源義経」「さよなら李香蘭」「照姫七変化」「太平記」「秀吉」
「科捜研の女」「サラリーマン金太郎2」「お登勢」、舞台「女ぶり」「殉愛」などに出演。
また、フジカラー、キンチョーのCMではコミカルな演技で話題に。
H7年舞台「蔵」で初座長を務める。「千と千尋の神隠し」では、お母さん役で声優も。
「科捜研の女」はシリーズ化。
■関連HP
東宝芸能オフィシャルサイト 沢口靖子
TVドラマ出演作品リスト:沢口靖子 TVドラマデータベース

◆関連DVDビデオ書籍CD

田代純(たしろじゅん)/S60年卒
NHKアナウンサー
地方、東京勤務を経て、現在、大阪放送局勤務。
スポーツ実況担当アナ。Jリーグ中継等、NHKに要注目。
■関連HP
NHKアナウンスルーム

古崎康成ふるさきやすなり)/S60年卒
テレビドラマ研究家
TVドラマに関するデータ・情報満載のHP作者。
ドラマ関連本では、監修、対談や解説者として必要不可欠な人物。
100万ヒットホームページを作った人々」金田善裕/著・6章に紹介記事。
2010年1月、日外アソシエーツ社より、「テレビドラマ原作事典」を上梓。
■関連HP
テレビドラマデータベース
てれドラぶろぐ

森祐理(もりゆり)/S61年卒
ゴスペル歌手
京都市立芸大で、声楽を専攻し、卒業後NHK京都放送局テレビレポーター等を経て、
NHK「ゆかいなコンサート」で歌のおねえさんになる。
のちミュージカルの舞台などで活躍。
福音歌手(ゴスペル歌手)として活動を始め、軌道に乗り始めた頃、
阪神大震災により、弟(泉陽卒)を失う。
被災地でのコンサートを皮切りに、刑務所・福祉施設、被災地など様々な方面での
慰問を行い、毎年国内外で100回以上のコンサートを行う。
美しい歌声で、人々の心に勇気・希望の灯をともし続けている。
■関連HP
モリユリ・オフィシャル・ウエッブサイト
森祐理
森祐理 対談


清水健(しみずけん)/H7年卒
よみうりテレビアナウンサー
2001年度入社アナウンサー。
「新どっちの料理ショー」(終了)、「あさパラ!」出演(シミケン“タンケン”日記)を経て、
関西情報ネットten!」を担当。
■関連HP
よみうりテレビアナウンサー
ブログ「シミケンのあともうちょっと・・・

寺本勲てらもといさお)/H8年卒
声優・ナレーター
青二プロダクション所属。アニメの吹き替えや、クイズ番組での“天の声”などを担当。
「BSフジLIVE PRIME NEWS」(キャスター八木亜希子・他)に、ナレーターとして出演。
(八木亜希子の「ちょっと一息」第16回ゲスト・声の出演)
■関連HP
ブログ:「え!?そんなんできるんですか?
ウィキペディア:寺本勲
青二プロダクション 寺本勲

西加奈子にしかなこ)/H8年卒
作家・小説家
昭和52年、テヘラン(イラン)で生まれ、カイロ(エジプト)と大阪で育つ。
『カイロで暮らしていたころは、自分を客観視するようになり、
何者であるかを考えるようになった』
関西大学卒業後、ライターを経て、平成16年「あおい」でデビュー。
2作目の「さくら」が25万部突破。
17年12月、TBS系「王様のブランチ」ブランチBOOK大賞新人賞を受賞。
20年1月、「通天閣」で第24回織田作之助賞受賞
■関連HP
作家の読書道 第53回:西加奈子
西 加奈子
うつくしい人





■このページは、大阪府堺市にある泉陽高校の出身者で
広い意味で、エンターテイメント的要素を持ち、
ウェブ上に紹介記事や自身でHPをお持ちの、
芸能・音楽・文化人や創造・芸術的活動関係者の方の紹介、

及び、個人でHPやブログをお持ちの方を
「芸能・文化・人文系」と、「ビジネス・学術系」とに分けて、
そのHP・ブログを掲載するページです。

■リンクはこちらから、ご連絡なしに、勝手に張らせてもらっています。
もし、問題あるようでしたら、下記アドレスまで、
その旨、メールいただければ、幸いです。

■「夢・感動・泉陽!」は、個人の責任で運営されています。
大阪府立泉陽高校が直接管理しているものではありません。

■基本的に敬称は略させていただいております。


★他にもいろいろな方が、おられると思います。
アーティスト及びエンタテナー情報をお気軽にお寄せ下さい。

今時の時代ですので、ネット上に
自身のHPや紹介記事等のある方が理想ですが。


ただし、作者の独断と偏見と趣味が入る可能性もあります。お許し下さい。

■since2002.7.21
リンクフリー・どのページでも

お気づきの点はこちらまで。


mail

メール


     
●参照
泉陽会会報「いづみ」
作家・小説家人名事典(新訂版)
テレビ・タレント人名事典(第5版)
日本女性肖像大事典
日本女性人名辞典
近現代日本女性人名事典
「メッセージボード」、他
 
CopyRight (C) yumekandou.com. All Rights Reseved.